一日に必要な野菜の摂取量を知っておこう





野菜は毎日食べるように勧められていますが、1日に必要な摂取量は約350グラムです。
これを具体的に言うと、キャベツ4分の1個、トマト半個、ナス半個、玉ねぎ半個分ぐらいに相当します。
これはサラダで食べようとすると、ボウル一杯分になります。

これだけの生野菜を毎日食べるのは、楽ではありませんね。
そこで野菜を食べる時には、サラダだけでなく、温野菜や煮物などに入れて食べる工夫をするとよいでしょう。

野菜は茹でると量が減りますから、こうすれば同じ食事量でも、野菜をたくさん摂ることができるのです。
それでも野菜を食べるのは億劫だという方は、定期宅配サービスで一定量の野菜を買って、食べ終える習慣をつけるといいでしょう。

次に質のよい野菜の選び方ですが、人参は滑らかで、色が鮮やかなものを選びます。
赤みが強いほど含まれているカロチンも豊富です。
重くて実のつまっているものを選びましょう。

鮮やかな濃い緑のホウレンソウも栄養価が高いです。
みずみずしいものを選びます。
切り口が太いのはよく成長している証拠です。

同じ葉野菜のキャベツは、葉がつややかなもの。
芯などが黒ずんだものは鮮度が落ちています。

じゃがいもは、芽が出ていないものを選びます。
じゃがいもの芽にはソラニンという毒素があるからです。
硬く、皮にもハリのあるものがいいです。

野菜の中で例外的に、鮮度で選ばないのがカボチャです。
熟成したカボチャほど甘みを増すからです。カボチャは形や重量感で選びましょう。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 安全な野菜を手に入れるために

    2011年3月に起こった東日本大震災に伴う福島原発問題以来、食物への放射線汚染の懸念は、日本中に広まりました。 漏れ出した放射性物質が農産物に与える影響を、私たちは報道によってしか知ることができません。 もちろん放射性物質はできるだ...


  • 規格内の野菜と規格外の野菜

    市場に出回っている野菜には「規格」があります。 スーパーの店頭に並んでいる野菜は、トマトでも大根でも、人参でも、たいてい同じくらいの大きさや長さをしています。 本来野菜というのものは、育つ環境によって、大きさや形が違うもので...


  • 宅配の時、不在だった場合は?

    野菜宅配を申し込む際に気になるのが、不在の時に配達されたらどうなるかです。 ヤマト急便で配送される「おいしっくす」では、不在伝票がおかれ、再配達が可能です。 その他の業者でも、ヤマト急便を使用しているところは、再配達を指定できるので...


  • 無添加食品は本当に安全か

    最近は、食品や化粧品にも「無添加」という言葉がよく使われるようになりました。 ここでいう「無添加」とは、「安全」という意味なのでしょうか。 食品に「無添加」と表示されていると、食品添加物が一切使われていないことだと理解されがちで...


  • 野菜を食べることで得られる効果

    野菜を食べることには、いろいろな効用があります。 まず何といっても、肌荒れの予防です。 肌荒れの原因はさまざまです。 乾燥しやすい冬の気候、風の強い春先、体質によっても年齢によっても、ストレスや睡眠不足によっても肌荒れは起こり...


  • 一日に必要な野菜の摂取量を知っておこう

    野菜は毎日食べるように勧められていますが、1日に必要な摂取量は約350グラムです。 これを具体的に言うと、キャベツ4分の1個、トマト半個、ナス半個、玉ねぎ半個分ぐらいに相当します。 これはサラダで食べようとすると、ボウル一杯分になり...


  • おいしく鮮度のある野菜を見分けるには

    おいしい野菜の見分け方をご紹介します。 見分け方は、野菜ごとに異なりますが、基準になるのはヘタ、茎/葉、根などの部位と、ハリやツヤ、そして重さです。 たとえばトマトは、ヘタがピンと張って、周囲に緑色の輪があること。 品...


  • 野菜に含まれている栄養素とその働き

    野菜に含まれている主な栄養素について、ご紹介しましょう。 多くの野菜に含まれるビタミンAには、粘膜を守ってくれる特徴があります。 ビタミンAは、食道癌や胃癌のような粘膜から発生する癌の予防に効果があると言われています。 イ...


  • 野菜を新鮮に保つ保存方法とは

    購入した野菜は、実はまだ生きています。 ですから適した方法で保存すると、長く鮮度を保つことができます。 野菜によって保存方法は異なりますが、要は育っていた時と同じ状態を保つことです。 暗く涼しい所で、適度な湿気があるといいでし...


  • 有機野菜と無農薬野菜はどう違うか

    有機野菜と無農薬野菜の違いについて、ご存知ですか。 どちらも健康的な野菜だと見なされてはいても、これらの違いをはっきり知っている方は少ないのではないでしょうか。 有機野菜とは、農林水産省の「有機JAS規格」という規格に基づいた条...